本革シート張替え|ロブソンレザー robson leather

本革シート張替えならロブソンレザー

*

TOYOTA SUPRA(70) #001

      2013/10/21


トヨタ スープラのシートを本革シートに張替えました。

新車時から大切に乗り続けられてきた1台ですが、シート類の傷みが顕著になってきたのでロブソンレザーで本革シート張替えリフレッシュを行います。

メンテナンスが定期的にしっかりと行われてきたようで状態としては極上です。が、しかし製造から20年も経過した車両である事には変わりがありません。ハンドルを始めシート等はダメージが蓄積されていました。バブル期に設計、生産されたためかクッション等はほとんどノーダメージでした。

今回は純正と全く同じように張替えるのではなく、遊びの要素をいれて少しアピールしたイメージで製作しました。

IMG_0001-2

↑遠目からでもわかるくらいにダメージが蓄積されたインテリアです。車に詳しくない方が見るとこれは古い車かな!?っという雰囲気です。

IMG_0011-2

↑光で色が飛んでいますが実際はもっと鮮やかな赤色です。
張替え後はシートやハンドルも新品の本革で張替えているため車に詳しくない方が見るとパッと見た感じは結構最近の車かな!?と感じたそうです。20年前の車ですと伝えると驚いた様子でした。

IMG_0013-2

↑赤と黒の2色コンビです。
2色コンビは使いどころが難しいですが、使い方で効果的にインパクトを与えます。

IMG_0026-2

↑本革はヨーロッパ原産の高級レザーです、(BMWやメルセデスの通常グレードで採用されている本革シートをイメージしていただければ近い雰囲気だと思います)

IMG_0033-2

↑ステアリングやシフトノブ、シフトブーツ等も合わせて張替えています。
ステアリングのパンチングは現在型番が変わりパンチングデザインも現在では変更になっています。

IMG_0034-2

↑黒い本革がアクセントの趣ある仕様になりました。

IMG_0036-2

↑コンソール(肘掛け)も張替えています。ステッチ1本だけのシングルステッチという手法です。

IMG_0046-2

↑現在でも根強い人気のあるスープラですが、メンテナンスは絶対優先のモデルでもあります。エンジン、ミッションのオーバーホールが出来るプロショップ様やディーラーは多くあると思いますが内装のシートやハンドルのメンテナンス、オーバーホールが出来るプロショップ様やディーラーはまだまだ少ないと思います。基本的には構造上張替えが可能なものであれば大抵のお車は施行が可能です。お困りの方はぜひお問い合わせ下さい。

 

【メーカー】 トヨタ

【モデル】スープラ(70)

【施行範囲】 フロントシート×2、リアシート×1、ドアパネル×4、コンソール(肘掛け)、ステアリング、シフトノブ、ブーツ類

【無料オプション】

●ステッチの色変更

●レザーカラーを基本カラーの中から2色まで指定

●パンチングレザーへの変更

【有料オプション】※価格は製作する仕様によって変動します。

●アルカンターラ、ナッパレザー、その他特殊レザーへの変更

●クロスステッチ(キルティング)等の特殊デザインや縫製

●シートヒーター施行(張替えと同時施行であればフロント2脚で+73,500円(税込)です。シートヒーターのみ単独施行であればフロント2脚で105,000円(税込)です。)

【施工期間】

●シートの型紙が適合するようであればオーダー後約2週間程で革の手配や裁断縫製が完了します。その後約5営業日ほどお車をお預かりして張替え完了となります。(仕様や革メーカーの在庫状況により納期等変動します)

●弊社で一致するシートの型紙を保有していなかった場合は型紙から製作する必要がございます。施行の金額は変わりませんが、オーダー後に1度お車をお預かりしてシート表皮をお預かりする必要がございます。

【注意事項】

●革は天然素材です。シボの質感や色味、本来の傷等1つとして同じ質感の素材は存在しません。その為シートの一部にその違い等が出てしまう可能性もございます。なるべく避けて製作はしていますが100%防ぐ事は困難の為予めご了承ください。

 - スープラ, トヨタ, 本革シート張替え , ,