本革シート張替え|ロブソンレザー robson leather

本革シート張替えならロブソンレザー

*

Mitsubishi ランサーエボリューション7 本革シート張替え施行 001

      2013/10/21


三菱 ランサーエボリューション7の純正のファブリックシート(布シート)をロブソンレザーのヨーロピアンレザーで張替えました。

乗り換え、買い替えまではちょっと大げさだけど何だかなぁ。。。という車自体はまだまだ動くし問題無いけどいろいろと飽きてきてしまった感が出てきてしまったとの事です。

こういった場合はアルミホイールやブレーキ、エアロを変えてみたりといろいろと手を出したくなる時期でもあります。ただ車がランサーエボリューションですからね。元々良い部品、パーツが付いているのでそこまでパーツ交換も興味が無いとの事です。で、あれば常に運転するインテリアの状態をより良い方向へ導いてあげれば満足するのではとロブソンレザーにご来店いただきました。

打ち合わせの結果飽きのこないように仕上げるために下記のように決定。

・仕様は黒革ベースにします。

・シートセンターにはパンチングレザーを使用して最近のスポーツカーのようなイメージに仕上げます。

・ステッチだけは少し遊びの要素をいれて鮮やかな青でまとめます。

その結果下記のように1台のランエボが仕上がりました。

他にもシートが擦り切れてきたり破れてきたりした場合にもおすすめの張替えメニューです。

施行前の写真です。 元はファブリックシートでしたのでロブソンレザーの本革で張替えていきます。

施行前の写真です。
元はファブリックシートでしたのでロブソンレザーの本革で張替えていきます。

 

シートは車体から1度外して作業を行います。

シートは車体から1度外して作業を行います。

 

車体から外したシートを更に細かく分解していくと写真のようにウレタンむき出しになります。基本的にはここまで剥がしていきます。

車体から外したシートを更に細かく分解していくと写真のようにウレタンむき出しになります。基本的にはここまで剥がしていきます。

 

黒い革に青いステッチが効果的に効いています。

黒い革に青いステッチが効果的に効いています。

 

シックな大人な内装に仕上がっています。

シックな大人な内装に仕上がっています。

 

高級感のあるランエボ7がここに誕生! シートセンターはパンチングレザーで仕立てました。 これでベンツ、BMWと遜色ない高級グランツーリスモですね!

高級感のあるランエボ7がここに誕生!
シートセンターはパンチングレザーで仕立てました。
これでベンツ、BMWと遜色ない高級グランツーリスモですね!

 

ドアの内張りも張替えていきます。

ドアの内張りも張替えていきます。

 

今回はシートヒーターも同時施行しました。 冬にはシートヒーターが重宝します!

今回はシートヒーターも同時施行しました。
冬にはシートヒーターが重宝します!

 

【メーカー】

三菱

【モデル】

ランサーエボリューション7

【施行範囲】

フロントシート×2、リアシート×1、ドアパネル×4、センターコンソール×1

【無料オプション】

●ステッチの色変更

●パンチングレザーの選択

●基本カラー内から2色までのレザーカラーの選択

【有料オプション】※価格は製作する仕様によって変動します。

●アルカンターラ、ナッパレザー、その他特殊レザーへの変更

●シートヒーターの施行(同時施行であればフロント2脚施行で+73,500円(税込)です。)

【施工期間】

●シートの型紙が適合するようであればオーダー後約2週間程で革の手配や裁断縫製が完了します。その後約5営業日ほどお車をお預かりして張替え完了となります。(仕様や革メーカーの在庫状況により納期等変動します)

●弊社で一致するシートの型紙を保有していなかった場合は型紙から製作する必要がございます。施行の金額は変わりませんが、オーダー後に1度お車をお預かりしてシート表皮をお預かりする必要がございます。

【注意事項】

●革は天然素材です。シボの質感や色味、本来の傷等1つとして同じ質感の素材は存在しません。その為シートの一部にその違い等が出てしまう可能性もございます。なるべく避けて製作はしていますが100%防ぐ事は困難の為予めご了承ください。

お問い合わせは下記までお願い致します。
ロブソンレザー
〒132−0022
東京都江戸川区大杉5−26−15
TEL:03−3656−6477
Mail:info@robson-leather.co.jp

 - ランサーエボリューション, 三菱, 本革シート張替え , ,